ホーム教材メニューコマンド・システム変数作業効率UPお知らせお客様の声

HOME < 教材メニュー <マクロ入門マニュアル

『AutoCAD使い方サポート お試し版』

『AutoCAD使い方サポート お試し版』として、各マニュアルの一部を抜粋して、ひとつにまとめたお試し版を提供しています。

  詳細はこちら     お申込みはこちら

 

AutoCAD LTを使いこなす 超快適!マクロ入門マニュアル

コマンド操作にストレスを
感じたことはありませんか?
作図時間を短縮できます。

~もっと楽をしたいLTユーザのあなたへ緊急なお知らせ~

実務経験者が教えるAutoCAD LT実践ノウハウ!

『AutoCAD LTを使いこなす
      超快適!マクロ入門マニュアル』

 お申込みはこちら

 

作図時間を短縮し作業効率をUPさせたいLTユーザのために、マクロの入門マニュアルを作成しました。

AutoCAD LTをある程度使えるようになってきたユーザの方を対象とした、AutoCAD LTで使えるマクロを使ってワンランク上のユーザにステップアップする入門マニュアルです。


『作図時間を短縮して作業効率をUPさせたい』
『一連の操作を1回で行いたい。』というLTユーザの皆様へ

AutoCAD LTの初心者を卒業した方々から、よくこんな意見が聞かれます。

しかしその『マクロ』 なかなか覚えられないのです。

それは、『マクロ』が難しいからではありません。

『マクロ』を覚える解説書がないのです。

今やAutoCADは、汎用CADとして世界標準となっています。そのなかでもAutoCAD LTは、AutoCADのレギュラー版と比べ格安で購入できるため多くのユーザがいます。しかし、その大多数がノーマルのまま使い進んでいるのではないでしょうか。『マクロ』の存在すら知らないユーザもいることでしょう。

世に出回っている多くのAutoCAD LTの解説本は、ほとんど『マクロ』について触れていません。触れていたとしても、巻末に申し訳なさそうに記述されているだけです。AutoCAD LTのヘルプを見ても、とても使い方がわかるような親切な解説はされていません。

『マクロ』は、AutoCAD LTの標準機能なのです。

なにも特別なソフトを追加することなく使える『マクロ』を使わないあなたは、確実に損をしています。

もっと快適にAutoCAD LTを使いたい向上心ある方に、利用してもらいたくて、この『AutoCAD LTを使いこなす 超快適!マクロ入門マニュアル』を作成しました。

 

 お申込みはこちら


マクロとは、何か

マクロとは、簡単に言うと

今まで何種類かのコマンドを使って作図する操作を、ちょっと楽をして操作する機能です。

通常、AutoCAD LTで作図する場合、その多くはツールバーのアイコンボタンをクリックしてコマンドを起動させます。実はそのアイコンボタンには、既にマクロが定義されているのです。

ということは、あなたは知らず知らずのうちに、マクロを使っていたのです。

ただそれは、AutoCAD LTが標準で用意しているマクロです。

それを自分の使いやすいように自分で作ってしまおう。

と、いうのがカスタマイズをするということです。

難しいことはありません。基本的にはコマンドを組み合わせて作るだけです。パターンさえ覚えれば、それを応用すればよいだけの話です。

たとえば、こんなことが簡単にできるのです。

上の図のように、線分オブジェクトで作図された図形の辺長を記入するとしましょう。

 

☆ 通常の場合の操作

1.DIST[距離計算]コマンドの実行する。

2.距離を測定する。

3.文字を記入する。(TEXT[文字記入]コマンド)

4.文字を線分の傾きに合わせて回転させる。(ROTATE[回転]コマンド)

これで、1箇所が完成ですね。

この操作を繰り返して、すべての辺長に記入しなければなりません。

もしかしたら、計測した辺長を文字記入するときに、転記ミスが発生するかもしれません。

 

☆ マクロの場合 の操作

1.登録してあるマクロを実行する。

2.線分を選択する。

その瞬間に下のように辺長が記入されます。

3.連続して、各辺長を選択する。

これで、すべての辺長の記入が終了です。

どうですか、

さて、それでは辺長記入マクロとは、どのような内容になっているのでしょう。

*^C^C_ucs;ob;\_lengthen;@;;_text;j;bc;mid;@;;0;
$M=$(rtos,$(getvar,perimeter));_ucs;;

こんな感じです。

難しそうに見えるかもしれませんが、そんなに複雑でもありません。

コマンドラインへ入力するのと同じように、コマンドを並べてあるだけです。

チャレンジする価値は十分あります。

この便利なマクロをお教えするのが、このマニュアルです。


商品内容

マクロ入門マニュアルのテキスト (95ページ)

 

目次を見る

 

 お申込みはこちら


販売価格

★『AutoCAD LTを使いこなす 超快適!マクロ入門マニュアル』

(消費税込み)
購入方法 ダウンロード版
価  格 3,000円

※ ダウンロード版の支払方法は、銀行振込みのみとなります。

 

 お申込みはこちら


お支払い方法

【銀行振込】

 


ページの先頭へ